■トレメンダスショット

■ロビンフッドとイントネーションがそっくり!


そうそう ロビン・フッドを観てきたので感想ですよ。
やった!すごくブログっぽい!

当初はドミテモ・グラディエイターだと思って見ていましたが
全く持ってそんなことはなし!

なぜなら! 話に浮き沈みがないから!

グラディエイターは将軍⇒奴隷⇒マキシモスコールという超王道的流れと盛り上がりがあったけど
ロビンフッドは特にそういうのはなし、
背景やセット、雰囲気、ラッセル・クロウのGACHIMUCHI、弓が強くてカッコイイ映画です!

しかも映画の尺は2時間半!

おじさんみたいな中世ファンタジー大好きで
スケイルメイルやチェインメイルの再限度にハァハァ言うならともかくとして
流石にこの尺で物語の平坦さは他人は実にオススメできないものでありました。

まぁOPとEDの演出は奇妙にカッコイイのでそこは見れる!
[PR]

by GRANLORD | 2010-12-19 11:31 | 日常

<< ■何故か青少年たちには見せても... ■味噌痔 >>